一人暮らしで食事の栄養が気になる方に!冷凍の高コスパ宅配弁当を紹介

一人暮らしで「料理がめんどくさい」「栄養の偏りが心配」という方にオススメなのが、冷凍の宅配弁当です。

美味しくてお手頃価格で利用できる食事の宅配サービスはどこなのか、人気の宅食をご紹介します。

一人暮らしだからこそ活用を!宅配弁当の魅力とは?

面倒な買い物・料理・後片付けが一切不要

一人暮らしをしていると仕事・学業と家事を両立しなければならず、食事にかかる時間が負担に思う方も少なくありません。

「献立を考え、買い物をし、料理を作り、洗い物をする」という工程を毎日続けるのは思ったよりも面倒で、出来合いの食事で済ませられると1番便利です。

宅配弁当は、製造済みのお弁当を冷凍の状態で届けてもらうことができるため、買い物や料理などの手間が全くかかりません。

宅食は毎日忙しくて時間がない方にも、料理をしたくないズボラさんにも嬉しいメリットがあり、時間を節約することができます。

電子レンジ5分でカンタン調理

自宅に届いた宅配弁当は、コンビニ弁当と同じように、電子レンジの温めだけで食べることが可能です。

包丁やまな板、フライパンを使う必要はなく、お腹がすいたら約5分レンチンするだけで食事の準備が完了です。

おかずの詰め合わせタイプであれば、自分でご飯を炊くか、レトルトの米飯を用意する必要があるものの、自炊よりはるかに手間なく食事が行えます。

しかも、宅配弁当は個包装になっており、ビニール掛けのまま電子レンジで加熱ができる製品が多いので、庫内を汚してしまう心配もありません。

市販のお弁当より栄養バランスが抜群

出来合いのお弁当は栄養が偏っていそうなイメージがありますが、宅食のお弁当は栄養面がしっかり計算されています。

栄養士や管理栄養士が監修しているものも多く、スーパー・コンビニのお弁当よりもずっと健康的です。

一人暮らしの食事はどうしても好きな食べ物に偏りやすく、栄養バランスが乱れがちな方が多いですが、宅配弁当なら安心して続けることができます。

若い世代の一人暮らしはもちろん、単身赴任や高齢者の独居世帯などにも適しているサービスです。

冷凍保存できるからすぐ食べなくてもOK

宅配弁当には冷蔵品と冷凍品の2種類がありますが、冷凍の宅食なら自宅で2~3か月以上保存することができます。

急な外食や飲み会などで予定通りに食べられなくても、お弁当が無駄になることがないという点も魅力です。

ただし、冷蔵タイプの宅配弁当の場合は当日~翌日中が消費期限となるので、保存することはできません。

食べられない日のことも想定して購入したい方は、必ず冷凍品であることを確認して注文しましょう。

意外と安く買えるお弁当も多い

食事宅配サービスは値段が高いというイメージを持つ方も多く、継続しづらいと思われがちですが、最近はサービス増加に伴って手ごろな価格帯も増えてきました。

1食あたり平均500~600円台とコンビニ弁当と大差ない金額で購入でき、最安値であれば300円台の宅配弁当も存在します。

自炊をするよりはコストがかかってしまうものの、経済的にあまり余裕のない方も1日1食から気軽に始められるでしょう。

「安い」「美味しい」「栄養満点」の宅配弁当はココ!

シンプルミール

食材宅配で有名なヨシケイが提供する宅配弁当は、業界最安値と言える圧倒的なコスパが特徴です。

通常価格1食340円で購入できるお弁当は数少なく、価格を重視したい方や収入の少ない方も安心して利用できます。

栄養士が考えた献立なので健康的ですが、療養食のように過度な制限がされておらず、健康な方向きのサービスと言えるでしょう。

シンプルミールは3食セットで購入できるので、一人暮らし用の小さな冷凍庫でも容量不足の心配がありません。

自社スタッフによる配送となり、お届け先の地域によっては利用できない事がありますので、利用する場合は配送エリアを必ず確認してください。

シンプルミールの公式サイト

食宅便

豊富なメニューが魅力的な食宅便は、味・値段・利便性のバランスに優れている食事宅配サービスです。

宅配弁当は1食518円からと比較的安く抑えられているうえ、味の満足度も高く、コスパが高いのが嬉しい所でしょう。

カロリーオフや低糖質、塩分ケアといった目的別のコースも多く、健康面を気にされる方も使いやすい宅食となっています。

購入金額に応じてポイントが付与され、割引や景品交換で使うことができるので、継続的に利用すればよりオトクです。

通常価格にご飯は含まれていませんが、希望に応じて米飯・お味噌汁をセットで購入することもできます。

食宅便の公式サイト

セブンミール

セブンミールは、セブンイレブンの通販店から購入できる宅配弁当で、1食からでも購入することができる宅食です。

大手ならではの商品開発力・製造力を駆使しており、特に20~30代から美味しさで高評価を得ています。

栄養士が作ったメニューではないものの、お弁当は野菜の使用量が豊富なので、店頭のお弁当よりもかなり健康的です。

受け取り方法は「自宅お届け」「店舗受け取り」の2種類から選択でき、近所のセブンイレブンの店舗を使えば帰宅時間が遅い方も安心して利用できます。

なお、セブンミールのお弁当は冷蔵タイプなので長期保管はできず、都度受け取りが必要です。

セブンミールの公式サイト

目的別に選ぶならどの宅食を使うのがベスト?

【ダイエット・糖質制限】ナッシュ

全品糖質90%OFFという珍しいサービスで、ダイエット中の方や糖質制限をしている方、生活習慣病が気になる方にオススメの宅食です。

4種類の目的に沿って自動でメニューを届けてくれるサービス「セレクション」に加え、自分で好きなメニューを選択する事も出来ます。

提供メニューは70品を超えており、継続して利用しても食べ飽きないのが嬉しいポイントです。

環境に配慮された天然資源のパッケージは、デザインもシンプルかつオシャレなので、若い世代が注文しやすいのも魅力でしょう。

ナッシュでは定期購入しか対応しておらず、必要な時だけ注文する単品購入ができませんが、マイページから停止・解約の手続きがいつでも行えます。

ナッシュの公式サイト

【トレーニング・筋力アップ】マッスルデリ

食事をトレーニングの一環ととらえ、トレーニングなどでボディメイクを目指す方のための高たんぱく・低カロリーな食事を、宅配弁当として提供しています。

栄養士が作ったお弁当は目的・体型別に選べる3種類のコースを用意しており、減量から増量まで対応することが可能です。

東京都を中心としたトレーニング・フィットネスジムとも提携しており、プロお墨付きの信頼性の高い食事が自宅でも叶います。

お試し購入も行えるので、味やボリュームなどが気になる方も、気軽に試すことができます。

1食当たりの価格は900~1,000円台と、他社に比べてかなり高めに設定されており、本気でボディメイクを目指す方にオススメの宅食です。

マッスルデリの公式サイト

【生活習慣病の予防・対策】ウェルネスダイニング

提供するすべての献立を専属の管理栄養士が監修し、厳密な計算をして作られている宅配弁当です。

栄養バランスや塩分などの面では最も安心して使うことができるので、生活習慣病の予防・対策を行いたい方や、療養食を探している方にピッタリのお店と言えます。

制限食は薄味で美味しくない印象がありますが、ウェルネスダイニングでは味付けが薄すぎると感じることもなく、初めての方も使いやすいでしょう。

管理栄養士が常駐しているので、メニュー選びに迷ったり、食生活で気になる事があれば無料で相談が行えます。

定期購入だけでなく都度購入にも対応していますが、初回以外は送料が高くなってしまうので、定期便で継続した方がコストを抑えられます。

ウェルネスダイニングの公式サイト

↑PAGE TOP