糖尿病でも使える食事宅配はどれ?満足度の高い宅配弁当ランキング

糖尿病の治療の基本は「食事療法」ですが、自宅で行うとなると意外と負担が大きく、なかなか継続できないという声も聞かれます。

そこで、食事宅配サービスのうち糖尿病患者向けの宅配弁当を厳選し、コスパや味などを比較してランキングで紹介しました。

糖尿病の食事のコツと宅配弁当のメリット

カロリーや糖質が調整されている

糖尿病患者さんの食事療法の基本となるのが、必要以上にカロリーを摂らないようにし、血糖値の上昇や肥満を防ぐという事です。

自宅で食事を作る際、エネルギー量を計算しながら作るのは大変ですが、食事宅配を使えばすでに管理栄養士が計算をしたお弁当が届くので、計算する手間も調理の労力もかかりません。

また、最近は糖尿病の食事療法も、カロリーだけでなく糖質を制限したコントロールも注目されていますが、糖質オフが叶う宅食も多く販売されています。

手間なく簡単に食事療法が行えるうえ、豊富な選択肢の中からチョイスできるので、コスパや味付けなど好みのサービスを見つけることが可能です。

脂質、塩分を計算する必要がない

宅配弁当はカロリーや糖質だけでなく、脂質や塩分も計算済みなので、血糖値だけでなく高血圧や肥満などの合併症の予防としても活用できます。

すでに合併症を発症している方も、より制限を厳しく設けている塩分ケア食なども提供されているので、自分の状態に合った食事宅配サービスを選べば宅食だけで全体の食事の管理ができるのです。

どの程度の制限が必要なのかは患者さん一人ひとり異なるので、主治医や病院の栄養士に相談してから宅配弁当を選ぶと良いでしょう。

さまざまな栄養素を適切に摂れる

体の栄養源となるタンパク質、糖質、脂質を適量摂りつつ、さらに体の働きをスムーズにするビタミンやミネラルといった栄養素も欠かせません。

カロリーや糖質などを制限するだけでなく、栄養バランスの整った食事を続ける事も、糖尿病の食事療法には必須です。

食事宅配サービスのお弁当は、様々な品目を取り入れてバランス良く食事ができるよう、献立が工夫されています。

難しい管理を考えることなく、届いた宅配弁当を食べるだけで、栄養素もしっかり摂取できるので便利です。

1食分の量が決まっている

糖尿病の食事療法では、自分の体に合ったエネルギー量を守り、食べ過ぎないよう注意することも大切になります。

自炊ではどうしても作りすぎてしまったり、出てくる量が多くてつい食べてしまったりと、コントロールが難しいものです。

この点、宅配弁当は1食分の量がきちんと決まっていますので、ご飯のよそいすぎを防げば過剰に食べ過ぎてしまう事はありません。

エネルギー量が多すぎると、血糖値が上がりやすくなったり、肥満の元になってしまいますが、食事宅配サービスを利用すれば安心です。

糖尿病の食事療法に活用できるオススメ宅配弁当ランキング

ナッシュ

食事宅配サービスの中で唯一、糖質制限に特化している宅配弁当で、すべてのラインナップが糖質90%OFFになっています。

糖質を控えるだけでなく、管理栄養士が介入して1食ずつのカロリーも明記されているので、糖尿病の食事療法にも活用できる宅食です。

ラインナップは全70品以上とかなり豊富に取り揃えられており、続けても飽きないメニューが魅力と言えます。

また、noshは医療機関での臨床試験も実施しており、継続することで血圧、中性脂肪、BMIなどの改善に役立つことが分かっているため、より安心して利用することができるでしょう。

ナッシュの公式サイト

食宅便

管理栄養士が監修した宅配弁当を、どこよりも豊富に取り揃えており、様々なメニューが楽しめるのが特徴です。

「カロリーケア1200(約400kcal)」「カロリーケア1600(約530kcal)」「低糖質セレクト(糖質10g以下)」が特に糖尿病患者向けですが、各コースの中にも食事セットの選択肢が複数設けられています。

また、塩分制限を行っている食事も提供しているので、糖尿病だけでなく高血圧を合併している方にも最適です。

継続しやすい定期購入のほか、1回ごとに注文できる単発購入も対応しており、気軽に試せるのも魅力と言えます。

食宅便の公式サイト

ウェルネスダイニング

とにかくしっかりと食事療法を行いたい方は、管理栄養士が全面的にサポートしてくれる制限食の得意なウェルネスダイニングがおすすめです。

一般食でも300kcal以下、塩分2.5g以下と配慮されているうえ、他にカロリー制限食、塩分制限食、糖質制限食なども用意されています。

すべて管理栄養士がメニューを作っているので安心感が高く、さらに食生活の相談まで無料で行えるサービスつきです。

作られたお弁当に抵抗感がある方は、最近人気の料理キットも提供していますので、自宅で調理を行うことも可能です。

ウェルネスダイニングの公式サイト

スギサポデリ

全国展開を行っているスギ薬局が運営し、食事制限がある方のお弁当に特化した宅食を提供しています。

提供コースは3種類と少ないものの、糖尿病の方におすすめの「塩分カロリー調整食」では、エネルギー量も塩分量も一度にまとめてコントロールが可能です。

野菜の量が1食あたり120g以上とたっぷり使用されており、10品目以上使ってメニューを構成しているので、栄養バランスも抜群の宅配弁当と言えます。

塩分カロリー調整食セットは肉系、魚介系など全5種類に分けられていますが、定期コースなら順番に届けてくれるので、飽きずに美味しく続けられるでしょう。

スギサポデリの公式サイト

↑PAGE TOP