© 2018 . All rights reserved.

三峯神社 奥宮

某日
コダマの住む森を歩いてきました
今日じゃないけど

三峯神社奥宮までは1時間半ほど
森の中をテクテクと歩くのが好き

そして、この神社の眷属(神様のお手伝いをしてる神獣)は狼
奥宮までの山道で迷わないように、転ばないようにと
小さな子狼が付いてお世話をしてくれるそうです
もちろん、僕には子狼は見えないし分からないけど
ゼーハーゼーハー言いながら、山道を登っていく人間の周りで
手を貸してくれたり、応援してくれたりしている
小さな狼が居るって思った方が、気持ちがホッコリするような気がするんだ
それだけで、なんだか楽しい
見えないけど、居るのかもしれないけど、分からないけど

でも

嬉しいな〜って思える方が幸せじゃん

そうそう、奥宮でこんな事がありました
神様にお供えしようと思って、お饅頭を持っていたんです
お供えして、参拝して
しばらく景色を眺めたり、休んでから
お饅頭を下げて
(神社とかのお供えって、包みを開けてお供えして、暫らくしたら下げるのが礼儀らしいです、そのまま置いて帰るのは、ゴミを置いて帰る事になるんだって)
神様も食べてるかなぁと思いながら、お供えしたお饅頭を食べてたら
大きな黒くて、羽の端に白い模様の入った見たこと無い
アゲハチョウが飛んできて、頭の上を「クルリ」と旋回して飛んでいったんです
神社で出会うチョウチョがは歓迎の印?らしい

神様の小さなサインだったけど、嬉しかった〜
三峯の神様がますます好きになったのでした

 

コメントを残す

Your email address will not be published.